魅力あるウェブ制作を行う方法を3つご紹介!

見やすさを優先することが大切

自分をアピールしたり、自分のお店をアピールするのにウェブ制作を行うことはよくあることですね。そんな場合、まず見やすさを優先することが大切です。もし、誰かのウェブを見た時に、文字がびっしりと記載されているだけだと、見る気がしなくなってしまいませんか。ウェブにはハイパージャンプ機能があります。トップページには、ポイントのみを記載して、細かいことはジャンプ先に記載しましょう。トップページはシンプルに。訴えたいイメージがあるならそのイメージを象徴的にレイアウトすると良いかもしれません。文字の大きさにも気をつけましょう。訴えたいポイントは大きめの文字でシンプルに記載しましょう。

とはいっても内容は充実させよう!

トップページをシンプルにすることは大切なことですが、コンテンツの内容は充実させないと魅力の無いウェブページとなってしまいます。読み手にとって利益のある情報が記載されていないと、読んでもらえないものです。ちょっとしたプチ雑学で良いので、あっ、面白いと思わせる魅力的なコンテンツを用意しましょう。読み手の心をとらえるのは、約3秒といわれています。3秒以内に読み手に魅力あるキーワードが目に入らないと他のページに移動されてしまうのです。魅力あるワードをちりばめることも大切なことです。

発信したい情報は詳しく掲載する

ここまでは読者の心をとらえるためのつかみです。本題は、自分のメッセージを相手に伝えることですよね。もし自分のお店のアピールであれば、情報は詳しく記載するようにしましょう。そうすることで、読み手に安心感を与えます。これまで培ってきた実績などを記載するのも良いでしょう。あなたの与えるサービスが良いものであることを詳しく記載することが読み手に熱意を伝えるのです。また、せっかくそのウェブページで読み手の心をとらえたとしても、どこに連絡すれば良いのかわからない状態だと困りますね。連絡先もきちんと掲載しましょう。

コーディングとは、プログラムを組むときに、プログラミング言語を使ってプログラムのソースコードを記述することをいいます。

Comments are closed.